クレームドクター

苦情・クレーム好きですか?

苦情・クレームの研修を行っているHAZSの東です。

私のセミナー・研修で、この質問すると、ほとんど100%に近い方が「いやだ」・「嫌い」・「怖い」と言う反応がかえってきます。

では、次の話を聞いて、どう感じますか?

苦情・クレームの本質を考えたことはありますか?

苦情」とは、商品やサービスに、不平・不満があって、その改善を求める行為です。

「クレーム」とは、商品やサービスが原因で、ケガや被害を受けたことに対し、代償や保証を要求する行為と言われています。

例えば、あなたに購入した商品やサービスに不平不満があったり、商品やサービスが原因で、ケガや被害があったりした場合、いやだ、嫌いだ、怖いと言う感情で対応されたら、どう思いますか?

不平不満ある場合やケガや被害が発生している場合、更に連絡しようと思う時は、かなり強いネガティブな感情を持っているのではないでしょうか?

相手が困っている状況で、「いやだ」・「嫌いだ」・「怖い」と言っている場合ではないです。あなたが連絡して、そのような対応されたら、腹が立ちませんか?

多くの場合、「いやだ」・「嫌いだ」・「怖い」と言うのは、別のところから来ています。

では、皆さんが言う、「いやだ」・「嫌いだ」・「怖い」と言う感情はどこから来るのでしょう?

HAZSは、Eコマース事業者の顧客に対し様々な有用なソリューションを提供してきました。

クレームドクター<HAZS-RISK Learning>は、お客様極意を学ぶ他、たくさんの同じ想いの担当者と情報共有を行いながら、共に学ぶ場を提供いたします。

こんなご担当者におすすめ

  • どのように、顧客対応を平準化していいかわからない。
  • 担当者が1人しかいないので、とても不安だ。
  • もっと顧客の声を、販売につなげていきたい。

POINT

ZOOMを基本としたセミナー・集合研修・勉強会の実施

集合研修では、顧客対応の基本が学べます。定期的に開催されるセミナーには、豊富な専門家などが講師として登壇予定です。また、勉強会では他社の方との情報交換や、自社でできるワークショップなど、開催いたします。

HAZS-FAQサイトで、質問に専門家が回答いたします

HAZS-FAQサイトは、学びの場として提供されています。過去の記事を見れば、事業のヒントがあります。

損保ジャパンのクレーム対応費用保険が自動的に付保されます

悪質なクレーム対応には、なかなか弁護士に動いてもらう事は費用的に見て大変でした。そこで、悪質なクレーム対応に限り、1回70万円、年間最大140万円まで補填されます。

※クレーム対応費用保険の詳細は、損保ジャパンもしくは保険代理店まで、お問い合わせください。

チャットワークによる相談

日常業務において発生する顧客との問題に関する相談を、チャットワークにて受け付けます。

豊富なオプション

人事カウンセリングの資格を有した専門家が、苦情処理を行った担当者にカウンセリングしたり、苦情・クレームを申し出た方に対してヒアリングを行うSVを代行したり、RPA、データマイニング、テキストマイニング、動画作成、ビジネスグラフィカルの専門家などが、貴社をサポートいたします。


サービスメニュー

【 基本プラン 】10,000円(税別)

  • セミナー・集合研修・勉強会への参加(一部、一回当たりの人数制限がある場合があります)
  • HAZS-FAQサイトの利用
  • 損保ジャパンの提供するクレーム対応費用保険への加入
  • チャットワーク相談

ご契約から利用開始まで

※申込は、専用申込サイトよりお願いいたします。(利用規約・個人情報)
※損保ジャパンクレーム対応費用保険の開始日は、初回支払い日の翌月1日になります。
※セミナー・集合研修・勉強会等は基本的にリモート(ZOOM)で実施いたしますのでご協力ください。

※お問い合わせ内容の冒頭に、「HAZS-RISK Learning」とお書きください。